フリーレントについて

フリーレントとは賃料を一定期間免除するという、賃借人にとって
メリットのある制度です。
不動産の新規契約は出費が多いため、このフリーレントを募集条件に
付けているオフィスも散見されます。

ただし、このフリーレントにはメリットとデメリットの両面があることを
知っておきましょう。

まず、借主のメリットは前述のとおりですが、デメリットの一つに一定期間の
契約継続を約束させられることが挙げられます。
これは、例えば3年契約の場合、3年以内に中途解約した場合には
フリーレント付与分を違約金として解約時に支払わなければならない
というものです。

この裏返しが貸主のメリットになるのですが、フリーレントを付与することによって、
一定期間の賃料収入が見込めることになります。

そしてもう一つ、貸主の大きなメリットとして、賃料単価を減額しないまま、
実質支払い賃料を下げられるという考え方があります。
借主は安く借りたい、貸主は募集単価を下げたくない場合、このフリーレント
を数ヶ月間付与することにより双方の利害が一致するため多くの不動産取引で使われています。

賃料単価の減額交渉とは別のテクニックとして、是非知っておきたい制度です。

TITLE