書店の賃料交渉・削減事例

書店

愛知県一宮市 178.22坪

実施期間 26日間

現行賃料月額800,000円 → 650,000円  

削減率18.7%

(年間削減額1,800,000円)

【概要】
中部エリアに7店舗の書店を展開。
ネット販売の普及や競合出店等により売上減少に
歯止めがかからず、苦慮されている状況において
総合的なコスト削減に取り組んでおり、賃料の減額
についてレントプロへ問い合わせをいただく。
全店の無料診断を行い、5店舗のコンサルティング実施。

【コンサルティング】
本物件は平成8年より契約している物件。当初は転貸物件で
あったが平成20年に転貸から、賃貸人と直接契約に変更した
経緯あり。窓口となる大和ハウスの担当者へ訪問し、業界動向、
競合店舗状況、店舗収支、周辺相場等を説明し、賃貸人との
減額協議を依頼。当初は期間限定での減額の回答あるも、
最終的に、期間限定とする条件は撤回され、月額15万円の
減額回答をいただく。

【コンサルティング担当者所感】
書店業界は縮小が進んでおり、ネット販売や電子書籍の普及は
自明であり、厳しい業界事情には賃貸人にもご理解をいただき
やすい土壌があります。また、当初無料診断にて調査した相場水準
通りの賃料に減額をすることができました。やはり、周辺相場を
基にした協議が基本です。店舗の適正賃料を把握することは非常に
重要なことであり、書店を運営している企業様には是非とも
無料診断を実施いただきたいと思います。

book