賃料を求める手法、積算法について

今回は不動産の新規賃料を求める手法の一つである積算法について説明したいと思います。
まず最初に対象となる不動産の基礎価格を求めます。基礎価格とは、文字通り基礎となる価格
であり、算出方法としては、原価法や取引事例比較法があります。
次に、算出された基礎価格に、貸主側の期待利回りを加味し、最後に必要諸経費なども
加算して賃料を求めます。必要諸経費は、対象不動産の維持管理費を始めとして、減価償却費、
各種税金のほか、火災保険料や、テナントの空室による損失見込み額も含まれます。
投下元本、期待利回り、必要諸経費というように、貸し手側の論理に基づいて算出する方法と言
えるでしょう。

TITLE