介護(グループホーム)の賃料交渉・削減事例

介護(グループホーム)

静岡県三島市

土地 165.00坪  建物 173.15坪  2階建

現行賃料月額800,000円 → 700,000円

実施期間 4日間

削減率 12.5%

(年間削減額1,200,000円)

【概要】
主に静岡県内にグループホームを展開している介護事業者。
平成27年4月に厚生労働省による介護報酬の見直しがあり、介護事業者に対し支払われる介護報酬が減少されたことを受け、コスト削減に熱心な代表者様よりレントプロへの問い合わせを受ける。全拠点の無料診断を行い、周辺相場に比べ賃料が高い拠点についてはコンサルティングの決定をいただく。

【コンサルティング】
原契約から11年が経過しており、これまで賃料が減額されたことがない物件。個人の賃貸人と協議を進める。
周辺相場及び、介護報酬が減少された業界動向、周辺競合状況等を賃貸人に対し説明のうえ、会社として事業収支の
見直しを図っている旨を伝え、賃料減額を申し入れ。 事情についてご理解をいただき、顧問税理士と相談の上、最終的に10万円減額の回答をいただく。

【コンサルティング担当者所感】
本件は個人の賃貸人との交渉でしたが、グループホームについては建設時の経緯が複雑なケースが多く、様々な立場の方が絡んでくる場合もあり、賃貸人、建設会社や不動産コンサル、仲介会社等の関係者の把握が大変重要になります。
業界的にはやはり、介護報酬が減少したこと、介護サービス従事者の人件費水準は低く、人件費を見直すことが難しい中で、他社との競争もありサービス水準は維持・向上させなければならず、厳しい情勢が続くことが予想されます。介護事業者にとって賃料減額の取り組みは大変有意義なものと思います。

hands