介護(デイサービス)の賃料交渉・削減事例

介護(デイサービス)

神奈川県相模原市 81.66坪 2階建

実施期間 1日間

現行賃料月額500,000円 → 400,000円  

削減率20.0%

(年間削減額1,200,000円)

【概要】
神奈川県、静岡県に約20拠点を展開している介護事業者。
平成27年4月に厚生労働省による介護報酬の見直しがあり、
介護事業者に対し支払われる介護報酬が減少されたことを受け、
コスト削減に取り組んでいる総務ご担当者よりレントプロへの
問い合わせを受ける。
複数社にて見積を取得されるも、弊社無料診断の根拠や、
コンサル担当者からの戦略等の説明を受け、トライアルの実施を
いただく。

【コンサルティング】
本物件は適正水準の物件ながら、介護報酬が減少されたことを受け、
会社のコスト削減方針により実施を依頼されたもの。
原契約から9年経過し、これまで賃料が減額されたことがなく、
デイサービス、訪問入浴のサービス拠点として運営。
適正水準のため賃料相場の話はしないものとし、介護報酬が減少された
業界動向、周辺競合状況等を賃貸人に対し説明のうえ、会社として
事業収支の見直しを図っている旨を伝え、賃料減額を申し入れ。
事情についてご理解をいただき、10万円減額の回答をいただく。

【コンサルティング担当者所感】
業界動向について把握し、お客様からも会社の状況について
細かくヒアリングさせていただいた上で賃貸人へ訪問致しました。
近隣にお住まいの個人の賃貸人に、業界動向、会社状況について
深くご理解をいただくことが出来ました。
介護報酬が減少したこと、介護サービス従事者の人件費水準は低く、
人件費を見直すことが難しい中で、他社との競争もありサービス水準は
維持・向上させなければならず、厳しい業界事情は今後も続くことが
予想されますので、介護事業者にとって賃料減額の取り組みは大変
有意義なものと思います。

hands-736244_960_720