食品スーパーの賃料交渉・削減事例

食品スーパー

富山県富山市桜町 393.98坪

実施期間 53日間

現行賃料月額4,134,112円 → 3,234,112円  

削減率21.8%
(年間削減額10,800,800円)

【概要】
北陸地方に30店舗以上展開しているスーパー。
消費者の節約志向や低価格志向が続く環境下において、
競合店の新規出店及び業種・ 業態を超えた競争の
激化が進んでいた時期。コスト削減に取り組んでいる中で
無料診断を行い、適正賃料より割高な店舗について
コンサルティングを実施。

【コンサルティング】
契約後約20年が経過しており、減額経緯のない店舗。
賃貸人法人であり、担当部長を窓口として協議を進める。
業界・店舗状況、周辺相場を説明し、賃料減額の打診。
情勢についてご理解をいただきましたが、当初の
回答としては再開発の可能性があり、減額はそこまでの
時限的措置というものでした。店舗の業績推移等を記載
した要望書面を提出し、最終的に90万円減額の回答を
いただく。

【コンサルティング担当者所感】
合意に至るまでに時間がかかりましたが、
当方の要望通りの金額にて協議をまとめることが
できました。年間1,000万円を超えるコスト削減が
達成できお客様には大変喜んでいただけました。
その後の賃貸人とのご関係についても、変わらず
良好であるとのことで、お客様には信頼をいただき
他店舗のコンサルティングにも繋げることができたと
思います。

70123210_T3