服飾小売の賃料交渉・削減事例

大阪府大阪市北区曽根崎 オフィス 78.29坪

実施期間 49日間

現行賃料月額939,480円 → 782,900円  

削減率16.7%

(年間削減額1,878,960円)

【概要】
全国に事務所・ギャラリーを構える服飾の小売業。
全社的にコスト削減に取り組む中で、賃料については
専門家に依頼をしたいとのご意向であったため、
担当部長より問い合わせをいただく。
事務所について無料診断を行い、周辺相場に比べ、
割高であった拠点についてコンサルティングを
実施いただく。

【コンサルティング】
当初契約後2年が経過しており、これまでに賃料減額の
経緯はない拠点。管理会社を窓口として協議を進める。
業界の動向と周辺オフィス相場を説明し、減額改定の依頼。
減額にあたってはペナルティの付帯が必須とのことであり、
最終的に2年間の解約違約金ペナルティ条件(減額分相当)を
付帯することで、坪10,000円とする回答にて合意。

【コンサルティング担当者所感】
本件は、ペナルティの付帯が必須との条件の中で、
協議においては、ペナルティを要する解約期間の長さや
フリーレントについても対応ができないか様々な話しに
及びました。最終的にはフリーレントはつきませんでしたが、
ビルグレードを鑑みますと、単価については相場範囲内の
最低水準に減額することができました。賃貸人、クラアイント様、
双方にご納得をいただけたと思います。

a0002_002231