オフィス移転は本当に得?

会社の利益を上げるためには、売り上げを伸ばすとともに経費の削減も考えなければなりません。
そして経費削減を考えるにあたっては、固定費をいかに安く抑えるかが重要になってきます。
そうすると、固定費の中でもかなりのウエイトを占める賃料を削減する必要が出てくるわけですが、このとき、賃料削減のためにといって賃料が安いところへのオフィス移転を検討される方がいらっしゃいます。
もちろんオフィス移転も有効な賃料削減手法の一つではあるのですが、オフィスの移転にはかなりの費用がかかるということをご存知でしょうか。

オフィス移転のための引っ越し費用や家具等の廃棄作業にかかる費用はもちろんのこと、現事務所の家事切解体組立やOAフロア工事、受付・サイン工事、原状回復工事など、しなければならないことが沢山あります。
また当然、移転先のオフィスにおいて家具の搬入・組立や電気・電話、LAN工事などにかなりの費用がかかってきます。

そう、ほんのわずかしか賃料が変わらないところにオフィスを移転する場合、逆に損をしてしまうこともあるというわけです。
賃料削減のためのオフィス移転をご検討中の方は、こういった点についても考慮されることをおすすめします。

TITLE