賃料コンサルを利用して経費の削減を

会社の経費の中でも、売上げに関わらず支払わなければならない“固定費”は常に経営者の悩みの種となっています。
そしてその固定費の中でも比較的大きなウエイトを占めるのが、テナントや事務所を借りる対価として支払う「賃料」です。

そのため会社の経費を削減するためには、賃料削減をすることが大変有効となってきます。

ただ賃料を削減するためには現在借りているテナント等の大家さんと賃料減額交渉をしなければならないのですが、これにはかなりの労力を費やさなければなりません。
ただ単に「賃料を安くしてください」といって安くしてもらえる可能性は低いため、周辺の地価や賃料の調査をして適正な賃料を算出したり、賃料減額請求をするための書類を用意したり、実際に物件オーナーとの交渉をしたりというように、しなければならないことが沢山あるのです。

通常業務と並行してこれらのことをこなして言うというのは、かなり大変ですよね。

そこでおすすめしたいのが、賃料コンサルを利用するという方法です。
賃料コンサルは賃料減額交渉に関して必要な調査はもちろん、物件オーナーとの交渉を代行してくれますので、会社経営者は何の労力も費やすことなく賃料削減を実現することができるのです。

TITLE