賃料減額コンサルティング会社を利用しよう

賃料は、会社の業績や売り上げに関係なく確実にかかってくる経費です。
そのため賃料を少しでも安くすることができれば、会社の経費を大幅に削減することも可能です。
そしてその削減した賃料の分を原材料費や会社の設備投資費に充てることができれば、更なる業績アップを望むこともできます。

ただ、賃料削減をするためには必ず、物件オーナーとの間で賃料減額交渉をしなければなりません。
この賃料減額交渉はもちろん大家さんや管理会社と直接やり取りをして行うことも可能なのですが、不動産のプロを相手に対等な交渉をするというのはそう簡単ではありません。
また賃貸借契約を締結して間もない時期や契約更新時以外に交渉をしようとする場合、なかなか交渉がスムーズに進まないこともあります。

この点、賃料減額コンサルティング会社を利用すれば、交渉に適した時期や交渉方法、交渉内容についてアドバイスをしてもらうことができるというのはもちろん、書類の作成をしてもらったり、適切な賃料を算出してもらったり、賃料削減交渉を代行してもらったりすることもできます。
物件によっては賃料減額交渉のハードルが高い場合もありますので、思い切ってプロの手に委ねてみてはいかがでしょうか。

TITLE