賃料は交渉によって下げることができる!?

リーマンショック以来、それまで以上に盛んに会社の経費削減が行われるようになりました。
そして会社の経費を削減するにあたって比較的手っ取り早くしかも毎月一定額を確実減額することができるという意味で非常に効率がいい方法の一つが、「賃料削減」です。
そのため大手企業やスーパーマーケット、外資系企業は、2年、あるいは3年に1回くらいのペースで賃料減額交渉を行っています。

ところが中小企業の中には、まだまだ交渉によって賃料を削減することができるという事実をご存知ないところが多いようです。
実際、ある機関により行われた調査結果によると、賃料減額交渉を行っている会社に占める中小企業の割合は、なんと10パーセント以下でした。
また交渉によって賃料を削減することができるということ自体は知っていても、「難しそうだから手を付けられない」という方も多いようです。

しかし少し交渉をすれば安くできるものを「難しそう」という理由だけで諦めてしまうのは非常にもったいないですよね。
そこでそういった方には、賃料コンサルの利用をおすすめします。
賃料コンサルに相談をすることで、適切なアドバイスを得たり、交渉を代行してもらったりすることができるのです。

TITLE