不動産の鑑定評価② 原価法について

今回は不動産鑑定評価の一つ、原価法についてご説明したいと思います。原価法とは再調達原価から対象の不動産の試算価格を求める手法になります。再調達原価とは、対象不動産を価格時点において再調達することを想定した場合において必要となる適正な原価の総額です。そこから外壁の劣化など物理的要因や、近隣地域の衰退など経済的要因から減価修正をおこない算出します。原価法は一般的に対象不動産が建物、または建物及びその敷地の場合に有効な手法です。

TITLE