不動産の鑑定評価① 取引事例比較法について

今回は不動産鑑定評価の一つ、取引事例比較法についてご説明したいと思います。取引事例比較法とは、類似する不動産の取引価格から対象不動産の試算価格を求める手法です。実際に取引された価格と比較することにより、現実に則した価格を算出することが可能であり、信頼性の高い評価方法になります。一方で、豊富な取引事例を収集することが困難である他、対象不動産と完全に同一条件の不動産がないことから、取引時点や売り急ぎや買い進みの事情等、様々な補正をおこなうノウハウが必要になりますので、まず専門家に相談するとよいでしょう。

TITLE