短期間で大幅に経費を削減する方法

業績を上げる、つまり利益を増やすためには、売り上げを上げるのはもちろん、少しでも経費を削減していく必要があります。
そして経費を削減するためには、原材料費を抑えたり人件費を削減したり賃料削減をしたりというように様々な方法が考えられます。
しかし、ここで例に挙げたような方法は確かに経費削減のために有効ではあるのですが、仕入れ先との交渉や様々な法的手続き等を経なければならないため、ある程度の期間を要します。
また人件費を削減するというのは本当に最後の手段にしなければ、社員の求心力を失ってしまい、それによってさらに業績が悪化するといった事態を招きかねません。

そこでおすすめしたいのが、間接材コストを削減するという方法です。
というのも会社は成長するにつれて、間接材をそれぞれの部署においてそれぞれに調達するようになります。
しかしそうなると、市場価格よりもかなり割高な費用を間接材に支払っている可能性があります。。

そこでこの間接材に目を向け、部署ごとではなく会社全体として間接材を調達したり、単価や数量、品質等を見直したりすることによって間接材コストを削減するのです。
この間接材コストというのは一般に会社経費の10パーセント程度を占めるものですので、これを削減すると短期間で一度に大幅な経費を削減することができるというわけです。

TITLE